Name さん

---TSUNOWINE-No,014--------------------------------------------------
   ★ 都農ワインメルマガ通信  No,014 2007/10/23 ★

 ■メディア情報『The World Atlas of Wine で紹介されました!!』


          http://www.tsunowine.com
---------------------------------------------------------TSUNOWINE---


_(/^_^)/______________________________

秋の到来をむかえ、都農ワインでは、新酒の発売がはじまりました。
土日は、県内外より多くのお客様がワインをお買い求めいただきました。
ありがとうございます。

本日は、世界的に権威のあるワインライター、フュージョンソンと
ジャンシスロビンソンの共著による、
地図で見る世界のワイン(The World Atlas of Wine)で
光栄にも都農ワインのことが紹介されましたのでご報告いたします。


___________________________\(^_^\)___




―――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◇メディア情報『The World Atlas of Wine で紹介されました!!』◆◇

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


■■■【 The World Atlas of Wine 】■■■


The World Atlas of Wine(地図で見る世界のワイン)の初版本は、
1971年に出版され、出版業界に歴史を残しました。

世界で最も権威のあるワインライターHugh Johnson(フュージョンソン)と
Jancis Robinson(ジャンシスロビンソン)のコンビが、それぞれの才能を
発揮し合い、この最高傑作の第6版を完成させたそうです。

現在は、14カ国語で出版され売上部数も400万部を越えています。
また、多くのワイン愛好者や批評家からも定評があり、ソムリエの教材
としても使われている本です。


今回、その第6版の日本の章で、光栄にも都農ワインの事が、
キャンベルのラベル付で地図に紹介されました。

本中より:「亜熱帯気候である九州でもワインづくりが行われていますが、
都農ワインはマスカット・ベリーAや、キャンベル・アーリーといった品種を
使用した良質のワインをつくることに成功している」

と評されています。大変嬉しい掲載でした。


都農ワインメディアニュースで紹介、こちらから↓↓
http://tsunowine66.seesaa.net/article/61940680.html




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(^_^)v 〜編集室便り〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
都農ワインができて12年目になる今年は、収穫前に大型台風上陸するなど
12年の中では、最も厳しいブドウ栽培となりました。
しかし、ブドウ生産者の協力のお陰で、厳選したブドウで醸造することが
できました。大変感謝です。

お陰様で、例年並みの品質のワインを作ることができました。
特に赤ワインは、上品で繊細なワインに仕上がり、さらに
飲みあきない口あたり・・・どんな料理と楽しもうかと・・・♪

_______________________________赤尾__




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・
  ■都農ワイン ホームページ
       ⇒http://www.tsunowine.com
  ■都農ワインメールマガジンの登録・解除・変更は、こちらから。
       ⇒http://http://www.tsunowine.com/mailmaga/mailmaga.html
  ■このメールマガジンは、差出人アドレス宛で返信すること
  ができません。  ご意見・ご質問等がありましたら こちらへ
       ⇒info@tsunowine.com

  (引用・転載なさる場合は恐れ入りますが上記へ御連絡下さい)
       (C)2003-2006 TSUNO WINE All Rights Reserved.
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・
  
最後までお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m 

                       (有)都農ワイン 赤尾誠二

バックナンバー ↓
http://backnumber.cbz.jp/mmz/backnumber/e02f_backnumber.htm